ビオチンはビタミンB7やビタミンHと呼ばれる、ビタミンです。
あまり知られていはいませんが、ビオチンは肌の新陳代謝の機能に関わっていて、
ターンオーバーを正常化したり、湿疹や肌荒れを予防したり、セラミドの合成を高めたりしています。
元々身体の中にあるビタミンで、アトピー体質の方はビオチンが不足気味になりやすい体質なので、症状がひどくなるという研究もあります。
サプリメントのビオチンを摂取することで、肌荒れだけではなく、髪やにきびにも効果があるようです。
また酪酸菌であるミヤリサンを一緒に摂取することで、腸の中の悪玉菌をなくし、ビオチンの吸収を高める効果があります。

参考サイト

http://eclipseafrique.com/

飛行機に乗るのが怖いと思う人もいますが私は飛行機に乗るのが好きで、そういう人も多いと思います。
確かに、轟音とともに離陸するときや重力が体にかかるとき、フライト中に乱気流に遭遇して急降下したりしたときなどは怖いと思いますが、それよりも、窓から見える景色、空の上から見下ろす地上や海の様子が広々として気持ちがいいのと、特に海外へいく旅行の楽しみで期待感が大きいからかもしれません。
日系の飛行機から、欧州系、アメリカ系、中東系と利用したことがありますが飛行機の機材そのものはそれほど大きな違いは感じませんでしたが、キャビンアテンダントのサービスや雰囲気などはそれぞれ違って面白いと思います。
日系は2社利用したことがありますが、やはり丁寧な接客という感じがします。丁寧すぎる感じがしますが日本人なら安心して利用できる飛行機です。欧州系のキャビンアテンダントはテキパキと仕事をこなすイメージです。機内のインテリアやキャビンアテンダントの制服も統一感があり、さすがデザインが優れていると感じます。アメリカ系のアテンダントはあまりにこやかに仕事しない感じですが、それなりにこなしていて悪い感じはしなかったです。中東系は空港会社がそうだったのか多国籍なイメージながらも、中東のアラブっぽい制服や雰囲気を出していました。
長時間で退屈する人もいるようですが個人的にはきょろきょろ見回したり、窓の外をみたり、機内食を楽しんだりして十分楽しんでいます。